東大阪市・八尾市で交通事故治療なら「平岡鍼灸整骨院」

交通事故

先日は事故の対応についてお話しました。

良ければおさらいでリンクも貼っておきますね(^^♪

年末渋滞ラッシュに迫る危険

今回は事故の詳しいお話を簡単に説明していきます。

事故の頻度

年間で交通事故にある交通事故の件数は約54万件、死亡件数は約4千件、負傷者数は約66万人もあるんです。一般の方が1年間に事故に遭う確率は0.7%です。この確率は自販機で当たりが出る確率とほぼ同じです。そんな身近にある危険に皆さんは絶えず、さらされているのです。

後遺症を患う方もすくなくありません。むち打ちで頭痛が死ぬまで続く方や、腰の捻挫で歩くのが困難になる方、症状は様々ですが障害で社会復帰を諦める方もいます。症状を甘く見ずに、事故に遭った時は真っ先に病院へ行き、しかるべき対応をとりましょう!

自賠責保険で支払われる限度額

自賠責保険で支払われる保険金(治療費という賠償金)の最高限度額は、1事故1名につき、死亡の場合で3000万円、傷害は120万円、そして後遺障害が残った場合は、障害の程度に応じて75万円〜4000万円、と決まっています。ですので事故の治療費は、そこから支払われます。物的損害(洋服やヘルメットやアクセサリー等)に関しては、使用頻度などにより、減額された金額、車やバイク、乗り物に関してはその年式等での相場金額が決定し支給されます。皆さんが知っているのはここまでかと思います。ですが交通事故には別のお金も発生するんです。あまり長文だと読むのも疲れると思いますので、そのお話は次回(^.^)

 

66万人のうち、治療にちゃんとかかっている人数は10分の1程度です。事故のケガの恐ろしさは事故直後の軽い症状ではなく、キツイ症状が10年や20年後に出て来るという事を皆さんご存知でしたか?通院されている患者様の中にも、あの時にきちんと治療していれば…と後から後悔する方も少なくありません。もし少しでも痛みがあるなら、後回しにせず、当院でいち早く治療することをおススメします。

東大阪市・八尾市で交通事故治療なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP